レディー

我が家に緑を|芝生の有効性と芝張りの方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

芝刈りの装備と心得

作業員

芝刈りは、芝生を養生している人の必須事項です。芝生は生きており、夏場になると凄まじい勢いで成長します。そのため、放置していると庭の見た目が著しく悪くなるどころか虫が住み着きやすくなるので芝刈りはしっかりと行っておきましょう。庭の規模や、時間がない場合は業者に任せるというのも良いですが、そこまで庭が広くない場合は自分で芝刈りを行いましょう。この時、夏場に芝刈りをするのであれば、十分な装備を整えましょう。
夏に芝刈りを行う時に重要なのは、日光よけのための防止と、水分補給のための飲み物です。お茶、水、もしくは塩分も補給できるスポーツドリンクが好ましいとされています。また、服装は長ズボンと手袋、そして長袖の服も有効です。そして、何より大事なのは芝刈りのための道具です。鎌で芝を刈るのも良いですが、電動の芝刈り機は作業を効率的に行うことのできるアイテムですので、鎌よりもおすすめできます。
そして、芝刈りですが、一気にやるのではなく、休憩を挟んで行うことが推奨されます。特に正午は太陽が真上に登る時間帯であり、作業を何時間もぶっ通しで続けると作業が早く終わってもその後体調不良が続くことになります。大体の目安として、1時間ほど作業をしたら10分ほど体をすずませて水分補給をするといった感じに、定期的に休憩を取りましょう。無茶をしすぎて熱中症になると、明日が休みではなく仕事だった場合にも大変なことになりますし、休みだったとしても一日中寝込むことになりかねません。